カナダ大学留学2019 C'est La Vie

To See the World, Things Dangerous to Come to

ディズニーピクサーの裏側!

ハイサイ٩( ´ᆺ`)۶

今回は私の休日についてお話したいと思います(←誰が興味あるんだって話www)

 

 

BCIDを作ろう!

 

f:id:appleryugaku:20180729115525j:plain

この青と白が目印!

 

まずは私の彼氏さんが「BCIDを作りたい!」と言っていたので、作りに行きました!

 

ちなみに私は半年ぐらい前に既に作っています(笑)

 

BCIDとはBritish Columbia Identification Cardと言って、カナダで運転免許証を持っていない人のためのBC州公認のIDとなります。

 

このBCIDを留学生が作るメリットとしては、なんと言っても

 

パスポートを持ち歩かなくて済む…!!!!!

 

というところです!

 

日本国のパスポートという、世界で最もステータスの強いパスポート(日本はビザ無しで入国できる国の数がドイツを抜いて第1位だそうです!)を常に持ち歩くのは本当に危険…!

 

私の友達はバスの中でパスポートをパクられそうになったらしい…(笑)

 

そこでBCIDを作ると、それが身分証明にもなるのでパスポートを常に持ち歩く必要もありません╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

特にカナダでお酒を飲むときや買うときには、顔写真付きのIDを求められます。

 

そのときに役立つのもBCID!

 

酔っ払ってパスポート紛失…なんてことも免れることができます(笑)

 

作り方は簡単で、Burrard Stationすぐ近くのRoayl Center内にあるICBCというところで作ります!

 

準備するものは

 

  • パスポート
  • 学生ビザ/ワーホリビザ

 

です!

 

ここで注意なのが、ビザは残り期限が6ヶ月以上ないと申請できません!

 

私が作ったときはギリギリ6ヶ月だったのですが、スタッフの方に

 

「う〜〜ん、ちょっと短いねえ〜…」

 

って言われました(笑)

 

 ちなみにBCIDは申請後、約2〜3週間後に郵送されてきます。

 

 

Science World  

f:id:appleryugaku:20180729115920j:plain

Energyのブース



その後、イッテQの初めてのおつかい in Vancouverで出川も行った、Science Worldに行ってきました!

入場料はStudent Feeで約$20とRoyal BC Museumよりもちょい高め。

 

appleryugaku.hatenablog.com

 

コンセプトはサイエンスなので、Energyのブースでは、どれぐらいの風力でどれぐらいの電力が生み出せるかや、リサイクルなど、体験型ゲームも交えて学ぶことができような感じでした。

あとは人体についてや、バンクーバーのシンボルである(らしい)ビーバーの生態について、ティラノサウルスの生態についてなどの展示もありました。

 

私的には正直、Royal BC Museumを体験した後だったので少し小さめに見えてしまいましたが、色々な体験型ゲームなどもあったので子供たちがとても楽しめそうなところでした!

実際、家族連れが多くて、生き物のブースではお父さんが子供に

 

「このビーバーはね、生態系を作り上げることができるんだよ」

 

と言ってたり、人体のブースではお母さんが子供に

 

「脈はこうやって測るんだよ、やってごらん!」

 

って言ってたりして、子供の頃に家族で来ていたらきっと楽しく学ぶことができただろうな〜って思えるようなところでした。

 

f:id:appleryugaku:20180729115936j:plain

ティラノサウルスの骨が見つかるまでの経緯を知ることができます。

 ディズニーピクサーの裏側!

f:id:appleryugaku:20180729120207j:plain



ところで、Science Worldは今年、期間限定でDisney Pixar Exhibitionをやっています!

 

どのようにしてピクサーのアニメは出来上がるのかという、『モンスターズインク』『カールじいさんの空飛ぶ家』『カーズ』『トイストーリー』といった、ディズニーピクサーの裏側を見ることができます。

 

いちディズニーファンとしてはたまらないやつです(笑)

今年の5月ごろからやっていて、ずっと行きたい行きたい言ってようやく行くことができました。

こちらも入場料が$8とかかり、Science Worldの入場料+$8です。

 

出費がイタイです

 

まず最初にピクサーで働いている方のピクサー紹介のビデオから始まり、見終わるとついにディズニーピクサーの裏側です。

 

f:id:appleryugaku:20180729133405j:plain

Disney Pixar Exhibitionの入り口

f:id:appleryugaku:20180729133456j:plain

f:id:appleryugaku:20180729133526j:plain

こんな感じでシミュレーションもできます

 

私はアニメーションって絵を描くだけでできるのかな〜って思ってたんですけど、ディスニーピクサーの方がどれだけ努力して1つのアニメーションを作っているのかがすごく分かるExhibitionでした。 

最初のビデオで、ピクサーの方が言っていました。

 

「アニメーションはTechnologyとmathでもできているんだ。でも僕たちは、僕たちの作品を見る方にはそれを忘れて、ストーリーに入り込んで欲しいと思っているんだ。」

 

確かにその通りだなと思えるような、ピクサーの方々の努力が垣間見れました。

 ピクサーの方々の個々の努力で素晴らしい作品が出来上がってるんだな〜って感じました。

 

来年の3月ごろまでやっているので、バンクーバーにいる方はぜひ行ってみてください!

 

 

では!

インスタ&Twitterのフォローと読者登録、よろしくお願いします:)

ポチッとするのも忘れずに💫