カナダ大学留学2019 C'est La Vie

To See the World, Things Dangerous to Come to

バンクーバーアイランドユニバーシティー(Vancouver Island University)に行ってきた!

f:id:appleryugaku:20180826020727j:plain



ハイサーイ٩( ´ᆺ`)۶

 

なんだかんだブログをサボってたらいつの間にかSummer Term終わってましたwww 

 

 

VIUのキャンパスツアー!

そう!

タイトルの通り、Vancouver Island University(VIU)に行ってきました!!

編入のことについて、大学側にメールを送っても

 

「ホームページを見てネ!!!!☆」

 

という適当すぎる返事しかもらえなかったので、

もう行った方が早いんじゃね?!?!!という天才的な思いつきで急遽、キャンパスツアーを申し込みナナイモにあるVIUまで行ってきました!(笑)

 

ナナイモまでは、ダウンタウンから出ている257番か250番のバスに乗り、Horseshoe Bayまで行き、そこからナナイモのDeparture Bayまでフェリーで行きます。

 

f:id:appleryugaku:20180826020612j:plain

 

f:id:appleryugaku:20180826020624j:plain

Departure Bay…ここからバスに乗ります!

 

ナナイモのDeparture BayからVIUまでは、

 

Departure Bay

バス 20番(Hammond Bay to Downtown)*Prideaux Street Exchange Bay Fで降車

バス 40番(VIU Express)*VIU Exchange Bayで降車

 

の順でいけます!

 

VIUのキャンパスツアーは、ネットで「Vancouver Island Univerity campus tour」と検索して、ヒットしたサイトに必要情報を記入するだけで申し込みすることができます。

キャンパスツアーの前日になると大学側から「BLDG255でキャンパスツアーをセットアップしてね!」というメールが来るので、当日はBLDG255に行き、キャンパスツアーをしに来た主とメール内容を見せればOKです:) 

 

ちなみに建物ごとに番号が書いてあるのですぐ分かると思うんですが、BLDG255は40番 VIU Expressのバスを降りてすぐ左側の建物です。

 

VIUには日本人のスタッフさんがいて、色々とお話をしてくださいました!

聞いた内容を簡単にまとめてシェアしていきたいと思います。

ちなみにキャンパスツアーはVIUのホームページから予約することができます。

 

VIUの魅力その1:学費が定額制!

 

そうなんです〜!カナダでは珍しい(?!)学費が定額制なんです!

私もびっくりしました!

 

1セメスターCAD$7,620で15 credits(だいたい5コース)まで取ることができます。

※15単位以上にはadditional feeがかかるそうです

1セメスターで5コース取るとしたら、だいたいCAD$508 / credit ですよ?!

気づかぬうちに授業料が値上がりした私のカレッジよりも安い…

4コースでもなんとCAD$635 / credit!

 

ではここで、UBCの1単位あたりの学費を見てみましょう。

 

CAD$1,256.33 / credit

 

 

留学生へのいじめです。

 

 

VIUの魅力その2:様々なプログラム!

 

VIUはもともとカレッジだったそうなので、2年間のスキル系のプログラム(diplomaやcertificate)から4年間の学士(Bachelor)取得のプログラムまで、様々なプログラムを提供しているらしいです!

 

その中で私がこれ面白い!と思ったプログラムは、Culinary(シェフを目指すプログラム)とCulinary Managementの2年間のプログラム(これらはdiplomaやcertificateに当たる)を終えて、なんとbachelorのhospitalityに3年次から入れるプログラム! 

Culinaryを出るとホテルのレストランなどの就職先がたくさんあるので、「カナダで仕事したい!」「あわよくば永住したい!」という方にピッタリだそうです!

 

この2年間のプログラムを出て、「あ、やっぱ学士号とりたいわ」と思った方はそこからVIUに戻ってhospitalityの3年次から始めるっていうのもできるみたいです。

 

その他にも、4年間のbachelorのプログラムで、criminology(犯罪学)っていうFBI的なめちゃめちゃかっこよさそうなものもありました(笑)

 

f:id:appleryugaku:20180826020458j:plain

奥にある階段を登るとLibrary

 

VIUの魅力その3:少人数制の授業!

 

UBCやSFUなど、大規模な大学はどでかい講堂で100人ぐらいで授業みたいな感じがありますが、VIUでは教授1人に対し、生徒20人未満で行われるため、生徒の満足度が高いそうです。

ただ、少人数で行われるため、「VIUでは勉強をサボってるとすぐ教授にバレちゃうから勉強頑張らないとダメですよ〜!」って日本人のスタッフの方がおっしゃってました(笑)

 

VIUの魅力その4:キャンパス内に寮がある!

 

基本的に大学は寮がありますが、VIUにももちろんあります!(笑)

部屋は1人部屋(およそCAD$600、食事なし)、2人部屋(およそCAD$400、食事なし)と選べるそうです。

 

ですがfirst year student(編入1年目の人も含む)しか入れないらしく、その後はキャンパス周辺にあるシェアハウスなどにみなさん住んでいるそうです。 

スタッフの方曰く、シェアハウスは家賃も少し高めなのでぶっちゃけ1番コストを抑えられるのはホームステイらしいです…(笑)

 

f:id:appleryugaku:20180826020657j:plain

Libraryの一番上からの眺め

f:id:appleryugaku:20180826020711j:plain

キャンパス内のはこんな感じのお店も…文房具や洋服など色々と売ってありました。

VIUの魅力その5:IELTS6.0で入れる…?!入学&編入

 

なんとVIU、IELTS overall 6.0 (no band below 5.5)の基準を満たせば入学&編入ができるそうです!

編入については、Bachelor of Artsだと分野が様々になるので、フォーカスするのはカレッジで取ったGPAではなくEnglish Requirementsを満たしているかどうかだそうです。

 

私:「あの〜、GPAそんなに良くないんですけど入れますかね…???」 

スタッフさん:「IELTS6.0持ってるんですよね?入れます!アプライしてください!!」

 

らしいです(笑)

 

ただし!!!!

IELTS6.0で入れるのは1月入学までらしく、9月入学からは全てにおいて基準が上がるらしいです!

 

なので9月入学からはIELTS overall 6.5 (no band below 6.0)が求められます。

「VIUに行きたい!」と思っているアナタ!

Applicationの受け入れは9月ごろまでやっているらしいので今すぐアプライすることをオススメします。

 

 

VIUに行ってみよう!

f:id:appleryugaku:20180826020742j:plain

日本人のスタッフさんから頂いたパンフレットとキャンパスマップ

 

VIUちょっと気になるかも…!?という方は、思い切ってアポイントメントを取ってVIUに実際に訪れてみることをオススメします。

今なら日本人のスタッフさんいるので、英語ではちょっと詳しく聞くの難しいな…っていう質問もどんどん聞けちゃいます(笑)

 

 

では!

インスタ&Twitterのフォローと読者登録、よろしくお願いします:)

ポチッとするのも忘れずに💫