カナダ大学留学2019 C'est La Vie

To See the World, Things Dangerous to Come to

女性は気をつけるべし!多嚢胞性卵巣症候群ってなに?【実体験から言えること】

f:id:appleryugaku:20190328101705j:plain

Photo by John Looy on Unsplash


ハイサイ٩( ´ᆺ`)۶

みなさん、【多嚢胞性卵巣症候群】って聞いた事ありますか?

実は私、去年の4月に多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。

最近、若い女性にも増えてきているらしいこの症候群。

診断を受けて1年間色々と悩んだ末、みなさんに是非知ってもらい、

自身の身体の変化に気づいて欲しいと思いました。

 

今日は多嚢胞性卵巣症候群についての基本情報、

診断を受けるまでの私の実体験に基づいた症状や、

私がどのように向き合っているか、などについてお話したいと思います。

⚠️女性の身体のことについてなので、苦手な方は飛ばしちゃってください!

 

 

【多嚢胞性卵巣症候群】とは?

 

まず、多嚢胞性卵巣症候群とは?

もしかしたら聞いたことのない人が多いかもしれません。

私も診断を受けて初めてその名前を知りました。(笑)

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS : Polycystic Ovarian Syndrome)とは、卵巣に小さな卵胞が連なってでき、排卵に支障をきたすものだと言われています。

 

私がエコー検査?を受けたとき、

 

卵巣に小さい丸いものがたくさんあったのを覚えています。

これが原因で排卵しにくくなるそうです。

 

どんな特徴的な症状があるの?そして【私の経験】

 

 特徴的な症状としては、

 

  • 無月経
  • 月経が以前は順調だったのに今は不規則
  • 不妊
  • ニキビが多い
  • やや毛深い
  • 肥満
  • 糖代謝異常

 

私が産婦人科で検査を受けるに至った理由は、2番目の

【月経が以前は順調だったのに今は不規則】でした。

 

2年ほど前に愛知県の大学に進学したのですが、

その前までは順調に1ヶ月に1度の頻度できていたのが

3ヶ月に1度ほどになったのです…

その頃は大学に通うため沖縄から愛知に引っ越し、一人暮らしをしていたので

「環境の変化とかストレスで遅れているのかな?」

と思い1年ほどそのままの状態で放ったらかしにしていました。 

しかし!!

カナダに留学する前に、

「やっぱりこんなに生理こないのはおかしいかな?

カナダに行ったら気軽に病院行けないから今のうち行っとこう!」

と思い、自分の身体の変化に気付き1年後、

ようやく産婦人科に行きました(笑)

私はその時に多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。

 

【多嚢胞性卵巣症候群】は治る?

 

残念ながら、完治はしないものだそうです。

しかし、症状にあった治療法があるので

早め早めに自分の身体の変化に気付き向き合うことが大切です!

 

私の【多嚢胞性卵巣症候群】との向き合い方

 

私が多嚢胞性卵巣症候群と診断された時

産婦人科の先生から特にその疾患について説明を受けなかったので、

家に帰ってめちゃめちゃ調べまくりました(笑)

一番心にグサッときたのが排卵障害による【不妊】

私、子供がすごい大好きなんですよ。

女の子なので(←)将来は好きな人と結婚して

子供ができて家族で幸せに暮らす…っていうのが夢なんですよね〜

やっぱり不妊の可能性が高いって今のうちに分かっちゃうと

すごいショックでした。

 

それが1年前の私です。 

今の私は

 

「今のうちに分かるってことは早めに対処できるってことじゃん!」

 

と考えて、治療法の1つ、低用量ピルを服用して定期的に消退出血を起こすようにしています!

そして、多嚢胞性卵巣症候群の方でも子供を持つことができている人もたくさんいるので、

「将来子供ができたらいいな〜うへへ」

と淡い期待を持ちながら、子供を持たないことでできること

(例えば、長期の海外ボランティアやバックパッカーをする…など)

そういうことも視野に入れつつ、悲観的にならないように自分の身体と向き合っています。

 

最後に…

 

女性の身体はすごくデリケートなものなので、

女性の皆さんは普段とは違う自分の身体の変化に気がついたら

念のためでいいので病院へ行って診てもらうことを強くオススメします!

10代、20代前半には

産婦人科に行くことに抵抗を持っている人もいると思います。

ですが、実際行ってみるとそんなことないです!

普通の病院です!(笑)

先生が女性のところもたくさんあるので、

身体のことが気になったら調べて行ってみてください。

  

では!

インスタ&Twitterのフォローと読者登録、よろしくお願いします:)

ポチッとするのも忘れずに!💫