カナダ大学留学2019 C'est La Vie

To See the World, Things Dangerous to Come to

今だから言える学校の評価!【コミカレ編】

f:id:appleryugaku:20190430110916j:plain

Photo by Element5 Digital on Unsplash

 

ハイサイ:)

 

GWももうすぐ終わってしまいますが、皆さんどうですか?

楽しんでいますか?

私はというと、沖縄の暑さと日差しにやられています笑

さて、今回は今だから言える学校の評価!のコミカレ編です。

語学学校編はこちらから👇 

www.appleryugaku.world

私が通っていたコミカレ

私が通っていたコミカレは、カナダはバンクーバーにあるAlexander Collegeというところ。

キャンパスが2つあり、1つはBurnabyのMetrotown近く、もう1つはDowntownのWaterfront Station近くにあります。

立地はものすごくいいです。笑😂

 

Public(公立)とPrivate(私立)の違い

ちなみに、Alexander CollegeはPrivate Collegeにあたります。 

Public Collegeには

などがあり、

Private Collegeには、Alexander Collegeを含めて

などがあります。

 

私もぶっちゃけ公立と私立の違いはよく分からないんですけど笑

挙げるとしたらまずは学費。

日本の大学だと、国公立は安く、私立は高いイメージがありますが、カナダの私立カレッジは公立カレッジよりも学費が安いんです。

あ、でもプログラムによっては学費が変動するので注意!

例えば、公立カレッジのLangara College・Douglas Collegeと、私が通っていた私立のAlexander Collegeの留学生の学費(per credit)を比較してみると、

<公立>

Langara College:CAD$590

Douglas College:CAD$580

<私立>

Alexander College:CAD$550

となり、私立の方が比較的学費が安いことがわかります。

 

でも!

私立はやっぱ小さいところが多いので、Langara Collegeなどの公立カレッジに比べて設備があまり充実してないのです😢 

あとは、公立カレッジと違い、私立カレッジは提供しているプログラムが少なかったり、プログラムによってはポスグラ(カナダで働けるビザ)が出なかったりします。

なのでコミカレ卒業して働きたい!という人は、コミカレ選びとプログラム選びには要注意です。

ちなみにココからポスグラが出るかどうか調べることができます。

 

コミカレのプログラム

私が通っていたAlexander Collegeは、Associate of Arts / Associate of Science / University Transfer / English for Academic Purposes(EAP) の3つのプログラムを提供しています。

  • Associate of Arts:普通のArts(一般的な文系)の他に、Business、Economics、Psychologyをもう少し深く探求するやつもあり。例えばAssociate of Arts in Businessだと、ビジネス系の授業を多めに取らないといけない。
  • Associate of Science:Scienceを専攻にしたもの。Science系の授業を多く取らないといけない。
  • University Transfer:4年制大への編入を目指す人のためのプログラム。フレキシブルに授業を選ぶことができる。
  • English for Academic Purposes(EAP):カレッジに入学する際、英語条件を満たさなかったりする人のための、いわゆるESLみたいなもの。結構エッセイとかをみっちりやらされるみたい。

ちなみに必ずしもUniversity Transferのプログラムでなくても、4年制大へ編入することはできます。

私もAssociate of Artsというプログラムでした。

 

通ってたコミカレの良いと思ったところ

クラスが少人数

f:id:appleryugaku:20190505111945j:plain

Photo by Jeffrey Hamilton on Unsplash

やっぱこれは良い。

UBCやSFUといった大規模の大学だと、1クラスの人数が100人とかになりそう(勝手なイメージ笑)

Alexander Collegeは多くても30人程度。

生徒数が少ないクラスを取れば15人程度の少人数制のクラスで授業を受けることができます。

少人数のクラスがなぜいいかというと、やっぱり先生との距離が近いことや、先生も生徒の進行具合がよく分かるから。

質問や分からないところがあればいつでも質問できて、先生方も

「あなたが疑問に思っていることはみんなも思っていることだから、遠慮せずに聞いてね」

てな感じのスタンスで授業を進めてくれます。

 

Writing & Learning Centerが行き放題

たぶん、4年制大や他のコミカレにも、エッセイやらをチューターが見てくれるところがあると思います。 

Alexander Collegeにも Writing & Learning Center という場所があって、Economics / Math / English / French / Commerce などといった各教科の先生が常にいます。

アポイントメントもコミカレのHPからオンラインで簡単に取ることができるし、Wak-inもできるのでかな〜り便利。

しかも、気に入ったチューターを選んでアポイントメントを取ることもできます。

私もEnglishの授業でエッセイを書いたときは、ここにめちゃくちゃ通いつめました笑

 

生徒へのサポートが行き渡っている

私がAlexander Collegeで一番いいと思ったのは、生徒へのサポートが行き渡っているというところ。

特に、Alexander Collegeは4年制大への編入を目指す人が多く、Academic Advisorはその編入のサポートがしっかりしています。

どの授業を取ったらいいのか、いつまでにApplicationを出すのか、Applicationの出し方、もしGPAが足りない場合はどうすればいいのか、 編入の許可が下りたその後はどうすればいいのかなど、様々なことに対してAcademic Advisorが相談に乗ってくれます。

しかもオンラインで予約可能なので全然待たない。

私の🙍‍♂️彼氏さんは一時期Douglas Collegeに通っていたのですが、Academic Advisorと話すためにめちゃくちゃ待たないといけなかったり、Advisorなのに全くアドバイスしてくれなかったりしたそうです。笑

まあ人によるかもしれないけど…

Alexander Collegeは小規模な分、生徒に対してそうゆうケアが行き届いているかなって思いました。

 

通ってたコミカレの悪いと思ったところ

国籍の比率が偏りすぎ

インド人多すぎワロタ。

これはAlexander Collegeにいる日本人が必ず思うことだと思う。

いや本当に。笑

あっちを見てもこっちを見てもインド人!

特にBurnaby Campusは「ワイはインドに留学したんか?」ってなるぐらい。笑

語学学校ではないので国籍の比率が偏ってしまうのは仕方のないことですが、彼らは同じ国籍同士で固まってしまうんです。

中国人も韓国人もメキシコ人も、結構同じ国籍同士で固まるので、その中に入っていくのが難しくて友達が出来にくいってのが難点。

ちなみに日本人の数はめちゃくちゃ少ないです。

たぶん10人もいるかいないかだと思います😶

なので、国籍偏ってても日本人いないところに行きたい!って方にはオススメです笑

 

施設・設備がショボイ

f:id:appleryugaku:20190505111645j:plain

Photo by Stanislav Kondratiev on Unsplash

Private Collegeなので仕方のないことなんですが、やっぱり施設・設備がとにかくショボイ。

例えば、図書館だと大きくて本がたくさんあるのを想像すると思うんですが、Alexander Collegeの図書館は、

「えッこれホントに図書館?wwww」

ってなるぐらいショボイ。笑

実験室も狭いし、教室も狭いし、トイレの数も少ないし、自習室なんて畳3畳あるかないかぐらいの狭さ。

とりあえずショボイ。

海外の図書館ドーン!みたいなのがいい人はPublic Collegeに行くことをオススメします。

って言っても、私はPublic Collegeの図書館に入ったことないけど笑

 

生徒数に対するクラス開講の少なさ

これは本当にAlexander Collegeの直した方がいいシステムだと思います。

Private Collegeなので、やはりPublic CollegeのLangara CollegeやDouglas Collegeに比べたら開講しているクラスが少ないんですよ。

ただでさえ少ないのに、Spring TermやSummer Termだと余計に少なくなるっていう。

それなのに生徒数は増えていくばかりで、授業登録はもう戦争状態。笑

以前の記事でも紹介したと思うんですが、授業登録日が3日ぐらいに分かれていて、みんなそれぞれGPAなどに基づいて日にちが割り振られます。

でも最初の1日目で大体のクラスが Full になってしまい、2日目以降に割り振られた生徒は希望のクラスが取れなかったり、最悪の場合、その学期はクラスが1つも取れないって時もあるんです。

授業登録が開始されるとサーバーがダウンすることもあるある笑

 

最後に

Alexander Collegeを終えた今、戻りたいか戻りたくないかを聞かれると、ぶっちゃけ戻りたくはない。笑

Englishのクラスで先生とバトったこともあるし、グループワークで他の人がやらなくてすごい負担がかかったこともあるしで、良い思い出は正直ありません。

辛かったです笑

私はね!

楽しいっていう子もいるので感じ方は人それぞれ。

でもこのAlexander Collegeというステップがなければ、プレゼン力も鍛えられなかったし、9月から通う4年制大にも通えなかったわけだから、行ってよかったなとは思います。

Alexander Collegeに関しての質問がある方は、コメントまたはサイドバーにあるお問い合わせ一覧からどうぞ🐷

 

では!:)

インスタ&Twitterのフォローと読者登録、よろしくお願いします♡

ポチッとするのも忘れずに💫