カナダ大学留学2019 C'est La Vie

To See the World, Things Dangerous to Come to

【徒然なるままに書く】プレゼンおワタンゴ

f:id:appleryugaku:20190405092602j:plain

Photo by KS KYUNG on Unsplash

 

ハイサイ:)

 

今日でFrenchとPsychologyの2つのプレゼンが終わりました。

負担が減ったので少し、ほんのすこ~しだけ気が楽になった気がします。笑

 

プレゼンやばみざわ

 

で、Frenchのプレゼンはスクリプトもちゃんと覚えてたので、結構できた方かなァと思うんですけど、Psychologyがやばい。

リアルガチでやばいかもしれない。

いや、他のグループが凄すぎたってのもあるんですけど、今期の授業なんのこっちゃ意味わかってない我々グループにはちょいとハードルが高かった🙄

特に最後のグループなんて、他のグループはResearch ProceduresのLimitationsとかを話して終わりだったんですけど、リサーチ結果のevaluationをちゃんとt-testやら何やら使ってたのでレベルが高すぎましたね。

一番最初にやっててよかった、切実に。

あのグループの後にやってたらきっとメンタルズタボロになってたことでしょう。笑

 

まあ終わったことをいつまでもグチグチ言ってても仕方ない!(切り替え早)

来週は火曜にFrenchのOral Examっていう、先生と1対1の面接形式で、先生からのフランス語の質問にフランス語で返答するめちゃくそ難しいテストがあります。

そしてそれが終わったら、木曜からついにFinal Exam。

フランス語では絶対にA rangeを取りたいので、今までやった範囲の例文を全部覚える勢いで頑張りたいと思います。

 

クロネコヤマトの宅急便?

 

ところで、実はFinal Exam終わった後、今月末から大学始まるまでしばらく日本に帰るんですよ。

荷物どうしようって話ですよね。

カナダ来た時はスーツケース2つに収まる荷物で来たはずなのに、知らない間に2つじゃ収まりきらなくなっている恐怖。笑

しかも、学校の教科書とかもあるんですよ。

各カレッジや大学に、used book saleみたいなFacebookのグループがあって、もれなく私もそのグループに入ってるんですけど、売れ残った教科書も多々あり…。

昔っから本が大好きだったので、なんだか捨てるのはすごい抵抗があって捨てたくないんです。

分かりますかねこの気持ち(笑)

で、どうしよってなってた時に、Life Vancouverというバンクーバーの情報サイトで、カナダから日本へクロネコヤマトの宅急便が使えるって見たんです。

(ちなみにこのサイト、バンクーバー情報が結構載っているのでオススメ。バンクーバーのキラキラした面しか載ってないけど、私は究極に暇になった時にたまに見ます。笑)

 

え、これだったら教科書とか全部日本に遅れるんじゃね?!

 

と思い、今日さっそくダンボールをもらいに行ってきました。笑

ちなみに、オフィスは私のエージェントであるカナダジャーナルが入っているビルの7階部分にあります。

そしてダンボールは大中小あって、どれも$3。

大きいダンボールだと、25kgまでは$110ほどで詰め放題らしいです。

f:id:appleryugaku:20190405091713j:plain

Photo by Petite Apple

こんな感じの紙とダンボールをもらって今日はおしまい。

あとは家で荷物を詰めて、もう一度Life Vancouverのオフィスに持ってったらあとは日本で待つだけです。

 

ところで、大量の本が入ったダンボール持てるかな私。笑

 

では!:)

インスタ&Twitterのフォローと読者登録、よろしくお願いします♡

ポチッとするのも忘れずに💫