カナダ大学留学2019 C'est La Vie

To See the World, Things Dangerous to Come to

カナダ国内から学生ビザを延長する方法 

f:id:appleryugaku:20190329101832j:plain

Photo by Kylie Anderson on Unsplash

 

ハイサイ:)

 

今年の9月から大学に編入するので、コミカレから4年制大へと変わることもあり、オンラインで学生ビザの延長を申請しました。

実は学生ビザの延長の申請をしたのはこれで2回目。

2回とも、エージェントやビザコンサルタントを通さずに自力で申請しています。

ビザコンサルタント通したら結構お金取られる…

ちゃんとステップを踏めばかなり簡単なので、その方法をシェアしていきたいと思います。

 

カナダ国内からの申請に限るため、国外からはまた少し違ったステップが必要になるので注意してください!

また、ワーホリの申請の仕方も異なるので注意です。

 

 

学生ビザ延長のために準備するもの

 

  1. MY CICアカウント
  2. 学校からのLetter of Acceptance
  3. 口座の残高証明書(英文)
  4. 学生ビザ延長の申請書(IMM2576E)
  5. 現在持っている学生ビザのスキャン
  6. パスポートのスキャン
  7. 証明写真
  8. 申請料

 

2019年4月現在では、この8つが学生ビザを延長するために必要となります。

では、準備すべき順番を兼ねて説明していきたいと思います!

 

①MY CICアカウント

これがないと学生ビザの申請は始まりません(笑)

もし持っていない方は、自分のアカウントを作成しましょう。

こちらのサイトに詳しいやり方が画像付きで説明されているので、参考までに。

 

②学校からのLetter of Accepetance

いわゆる、入学許可証みたいなもの。

申請書には必ず、designated learning institution numberなどといった、学校の情報を書く欄があります。

コミカレや4年制大だと学生番号なども必要になってくるので、学生ビザの申請は学校からLetter of Acceptanceが送られてきてからにしましょう。

大体はメールに添付されて送られてくるので、それをそのままMY CICの自分のアカウント上にアップロードすれば大丈夫です。

 

③口座の残高証明書(英文)

いわゆる、「ワイはちゃんと生活できるんやで。学費払えるんやで。」っていうのを証明するやつ。

日本の口座でもカナダの口座でも、親の口座でも自分の口座でも、どちらでも構いませんが、必ず英文の残高証明書を発行してもらってください。

紙でもらった場合は、必ずスキャンしてデータ化してください。

何事もネットの世界です(笑)

ちなみに、「どれくらいお金が入ってたらいいの?」って思うかもしれませんが、大体②学校からのLetter of Acceptanceに大まかな学費が書かれています。

その金額+家賃を含む生活費を上回っているぐらいが妥当かなって感じです。

 

④学生ビザ延長の申請書(IMM2576E)

MY CIC上の申請ページからダウンロードすることができます。

書き方はこちらのサイトに詳しく載っているので、こちらを参考にしてください。

ここで注意して欲しいのが、MacBookの人はAdobe Acrobat Readerをインストールしないとこの申請書を正しくダウンロードすることができません!

そして最後にValidateをするときも、MacBookでやってもバーコードが出てこないので、Validateして自分のMY CICアカウント上アップロードする作業だけは、エージェントや学校、または図書館のパソコンでやりましょう。

 

⑤現在持っている学生ビザのスキャン

学生ビザの延長をするということは、現在学生ビザを持っているっていうことですよね。

そのビザをスキャンしてデータ化する必要があります。

ほとんどのエージェントはやってくれると思うので、各自エージェントに聞いてみてください:)

 

⑥パスポートのスキャン

顔写真ページと、スタンプが付いている全てのページをスキャンしてデータ化する必要があります。

これも、エージェントの方にやってもらえるかどうか聞いた方が良いでしょう。

 

⑤と⑥の注意点

ここで⑤と⑥の注意なのですが、MY CIC上ではパスポートのアップロードという欄しかありません。

なので、⑤現在持っている学生ビザのスキャンと⑥パスポートのスキャンの2つのデータを1つにまとめてアップロードする必要があります。

もしバラバラにやってしまった場合のために、1つにまとめる方法が載っているサイトを紹介しておきます(MacBook利用者のみです。すみません笑)

こちらから。

 

⑦証明写真

証明写真は過去6ヶ月以内に撮ったものでないといけません。

聞くところによると、カナダのビザ申請の際の証明写真の規定が色々とあるみたいです。

そんなのわかんねえ!!!!!

って人は、とりあえず最寄りのロンドンドラッグに行ってみましょう(笑)

写真を撮ってくれるところがあるので、そこに行き学生ビザ用の写真のデータがメールで欲しいと言えば、規定通りに撮ってくれてメールにデータを添付して送ってくれます。

価格は$18ほど。

 

⑧申請料

はい、全てをMY CIC上にアップロードしたら申請料を支払っておしまいです!

申請料は$150です。

ビザコンサルタントに頼むと軽く$300は取られるので、痛くもかゆくもありませんね!

 

2019年から指紋採取が必要になりました

f:id:appleryugaku:20190331125740j:plain

Photo by Petite Apple


私も初めて知ったのですが、2019年からカナダのビザ申請の時に指紋採取(バイオメトリクスっていうらしい)が必要になったそうです。

カナダ国外から申請する人は必ず指紋採取をしないといけないみたい。

でも、カナダ国内からの学生ビザ延長の申請の場合はしなくてもいいのかな?

私の場合は必要ありませんでしたが、ワーホリの方は必要あるみたいです。

しかしこの指紋採取、かなりめんどくさくて、カナダ国内には指紋採取できるところがなくアメリカまで行かないといけないそう。

ちなみに、バンクーバーからの最寄りはシアトル、トロントからの最寄りはナイアガラ近くの国境を超えた付近らしいです。

そして日本だと東京にしかないみたいです。

さらに、ビザ申請後に「指紋を登録してくださいね〜」っていうお知らせが来るそうなのですが、そのお知らせがきてから30日以内に指紋を登録しに行かないといけません。

うん、わかる。

めんどくさいよね。笑

 

まとめ

バイオメトリクスについては、「カナダ バイオメトリクス 学生ビザ」で検索すると色々な情報が出てくるので、カナダへの留学を考えている方は必ず調べることをオススメします。

オンラインでの学生ビザ申請はかなり簡単なので、初めてカナダに来る時も自力でやれば良かったなあ〜てちょっと思います。笑

 

では!:)

インスタ&Twitterのフォローと読者登録、よろしくお願いします♡

ポチッとするのも忘れずに💫